ブログ

ロードバイク日記 三の倉高原の巻

余りの天気の良さに誘われちょっと長い距離を走ってみようかな

な~んて思った時、そうだ三の倉高原でも行ってみるか?そういえば菜の花畑が一面咲き誇り一度行ってみたいと思っていたところ。ここは冬場はナイター練習の場所なのでどのぐらいの距離でどのくらいの獲得標高はおおよそ頭に入っているつもり・・・・。

さあ、檜原湖をいつもとは違う回り方(時計回り)で西に向かい、R459をひたすら下る・・・・。帰りの上りが厄介だなぁと思いつつも軽快に付近の景色を眺めながら一気に喜多方へ、

R121を米沢方面に向かい、数年前に出来たバイパス(走りやすかったぁ)を抜け、いざ三の倉高原まで軽いヒルクラ。思ったよりも短く軽快に上ることができ、なかなかいい景色を眺めることが出来た。うまそうな黒米おにぎりを購入しちょっと腹ごしらえ、駐車場の方に行ってみるとなにやらこの先も坂があるじゃない。興味本意でその坂をちいとばかし行ってみようと思ったのが運のつき,上った先は下るは下るは数kmも下ってしまった、

まあ下れば来た道と合流するよな安易な考えに罰が当たる、かなり下った先は砂利道、それもRBでは到底無理そうな荒れよう・・・。え~下ってきた道をまた上るのぉおおおお。

しょうがない、覚悟を決め2回目のヒルクラ・・・・。いい加減にめげてしまいそうになる。

やっとこさぁ三の倉高原に着き、来た道を戻る。途中田舎の田んぼ道を行きこれがなかなかよかった。まっすぐ伸びる直線道路、さっきのめまいがしそうな上りとは大違い、気分が盛り上がる。

R459に入り、途中取引先の鈴木屋さん(酒屋さん)で冷たいお茶をご馳走になりあんパンをほうばりいざここから裏磐梯までずっと上りの準備が出来た。大塩温泉を抜けると、また何か自分の中で悪魔のささやきが・・。

来た道を行っても楽しくないぁ、過去に何度もこの坂上っているしきつさもわかっていると

さっきもそれで失敗したばっかりなのにそうだアララギ峠を久々行ってみるか。

この安易な考えがこの後の苦しみを生む結果に・・・。過去に一度だけ行ったことがある桧原部落と大塩温泉に行く生活道路、うる憶えであるがゆえにもう一度自分の足で確かめねば・・・。馬鹿だよね・・・。

行ってしまいましたアララギ峠、皆様ほとんどの方が知らないと思いますよ実に登りまずまずの勾配を含め峠上部まで8k長かったぁ。本日3回目のヒルクラ・・・。道は狭く人通りはほとんどなく、昔の米澤街道だけあってやたらとその看板が目に付いた。行きかう車は1台だけ、日中だからまだいいけどこの時間帯以外は絶対やめた方がいい、なんだか追いはぎに会いそうな・・・。

あの桧原部落に入った時の安心感といったら、なんとも淋しい峠でございました。そのあとは桧原湖を時計回りに進みペンション到着、総距離94k頑張りました。

興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょう。でも喜多方からの帰り道はR459を使った方が無難ですよ。(大笑)

20180604by220180604by1

 

さすがは喜多方市、バイクスタンドがありました。

この右側の写真にある駐車場先の道は絶対に行ってはいけません。

20180604by320180604by4

 

とてもいい眺めでした。    こちらが恐ろしい・アララギ峠?!↑